【大活字本】森鴎外歴史小説選 第2巻

外部ページURL

森鴎外は、乃木大将の殉死に衝撃を受け、それをきっかけに歴史小説を次々と発表していきます。
当時、自然主義が盛んでしたが、鴎外は歴史上の人物のありのままを書くとして、世の「時代遅れ」との批判を意に介すことはありませんでした。

本シリーズでは、その代表的な作品を収録しました。
第1巻では、7つの作品を収録しましたが、第2巻は、人物に焦点に当てた小説群を収録しています。
「大塩平八郎」「佐橋甚五郎」「栗山大膳」「津下四郎左衛門」「興津弥五右衛門の遺書」の5編です。

URL
https://www.amazon.co.jp/dp/4906871984/
形式
大活字本
カテゴリー
響林社の大活字本シリーズ
著者
森鴎外
ジャンル
古典・詩歌
ISBN
4906871984
ページ数
294ページ
本体価格
2,400円
発刊時期
2016年3月

作家別